安心&美味しい!無農薬玄米おすすめ3選

*この記事はPRを含みます

健康のために玄米を食べたいけど、残留農薬が気になる…。そんな方におすすめの無農薬玄米を紹介します。

スポンサーリンク

無農薬玄米おすすめランキング!

それでは早速、おすすめの無農薬玄米をランキング形式で紹介します。それぞれお米の品種や特徴が異なるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

1位 川島米穀店「玄氣」

出典:amazon

「玄氣」は、農薬・化学肥料を使わずに栽培された玄米です。

発芽玄米、そして無洗米に仕上げられているため、浸水・洗米せずにそのまま炊けるのが嬉しいポイント。炊飯器の「白米モード」で、ふっくら美味しい玄米に炊き上がります。

その手軽さや美味しさから、楽天ランキングの発芽玄米部門で200週連続1位を獲得するほどの人気商品です。

「玄氣」では、複数の産地・品種のお米を順番に使用しています。主に、静岡県産・山形県産・福井県産コシヒカリや、宮崎県産ひとめぼれなどが使われていますが、いずれも柔らかめの食感が特徴。柔らかい玄米が好きな方におすすめです。

2位 春日屋「農薬・化学肥料不使用栽培 無洗米 発芽玄米」

出典:amazon

こちらも、農薬・化学肥料を使わずに栽培された発芽玄米です。15時間以上かけてゆっくり発芽させることで、通常の玄米よりGABAが豊富に含まれています。

原料のお米は、熊本県産ヒノヒカリ。コシヒカリより、しっかりした歯ごたえのある食感が特徴です。

特許技術によって玄米特有の臭みを抑え、食べやすく仕上げています。強い甘みも感じられるので、味に敏感な子どもでも食べやすい玄米です。

玄氣と同じく無洗米なので、洗米・浸水せずに白米モードで炊飯できます。


※Yahoo!ショッピングではお米の品種が「ミルキークイーン」です(柔らかめの食感)

3位 アコール「アイガモ米 玄米」

出典:amazon

アイガモ米は、田んぼに放ったアイガモが外注や雑草を食べることで、無農薬栽培できる農法です。田んぼを肥やす効果もあるので、化学肥料を使う必要もありません。

可愛らしいアイガモが育てたお米を玄米でいただいてみましょう。いつものお米より、美味しく感じられるはずですよ。

こちらのアイガモ米は、兵庫県産のコシヒカリを使用しています。食感はやや柔らかめで、芳醇なうま味と甘みが感じられます。発芽玄米ではないので、8~12時間ほどじっくり浸水すると、美味しく炊き上がります。

スポンサーリンク

価格の安い「残留農薬不検出」玄米もおすすめ!

上記のランキングでは、栽培期間中に農薬・化学肥料を使用しなかった玄米だけを厳選して紹介しました。このような無農薬玄米は、栽培に手間がかかる分、価格も高めになります。

「農薬も気になるけど、なるべく安い玄米を買いたい」という方には、「残留農薬不検出」と記載された玄米もおすすめ。

これは、農薬の使用量・使用回数を制限したり、加工法を工夫したりして、残留農薬を極限まで低減したもの。無農薬玄米より少し安い価格で買えるため、コスパ重視の方にぴったりです。

1.ナチュレライフ「ふわもち玄米」


ナチュレライフ ふわもち玄米 無洗米 残留農薬不検出 福岡県産 ひのひかり

ふわもち玄米は、その名の通り、ふっくらもちもちの食感が楽しめる玄米。福岡県産のひのひかりを使用し、徹底した品質管理のなか、残留農薬の除去をおこなっています。

残留農薬を検出する外部機関において、農薬217項目を検査した結果、すべての項目が「検出限界以下」でした。

無洗米なので、手軽に炊飯できるのも嬉しいポイントです。

2.スマートアグリフード「スマート米」

スマート米は、農薬の使用量を節減して育てられたお米です。第3者機関による検査で、残留農薬は検出されませんでした。

発芽玄米ではありませんが、玄米の外側の層に傷をつけて吸水しやすくしているので、白米と同じように炊くことができます。スマート米は、山形県産はえぬき、石川県産コシヒカリ、宮城県産ひとめぼれなど、さまざまな種類があります。

はえぬきはしっかりめの食感で冷めても美味しく、コンビニのおにぎりやお弁当にも使用される品種。柔らかめの食感が好きな方にはひとめぼれがおすすめです。

安心・美味しい無農薬玄米を食べよう!

玄米の残留農薬は微々たるもので、健康に影響はないとされています。しかし、毎日食べる場合や、小さな子どもと一緒に食べる場合は、なるべく無農薬の玄米を選びたいですよね。

今回のランキングで紹介した玄米は、無農薬なだけでなく、発芽させて栄養価を高めたり、白米と同じように炊けたり、さまざまな機能を備えています。少しでも安い玄米を選びたい方には、「残留農薬不検出」の農薬節減米もおすすめ。好みや予算に合わせて選んでみてくださいね。

Written by Yukari

お米のビタミン・ミネラル・食物繊維は、精米で取り除かれる糠や胚芽に局在しています。玄米は、お米本来の栄養素をたっぷり含んだ食品。栄養価に優れているだけでなく、しっかり噛むことで消化液の分泌を促すところも玄米のメリットですね。私も玄米が大好きです。

タイトルとURLをコピーしました